業務紹介

「システムクリエーター」の毎日

入社のきっかけ、現在携わっている仕事の内容、
その喜びなど、未来の先輩方に語ってもらいました

仕事の成果が「見える」「伝わる」だから、達成感がある!

今の仕事を教えてください

Aさん
某企業様の顧客管理システム開発に携わっています。オープンソースで開発されているJavaのフレームワークを用いて、お客さまが打ち込んだ情報をデータベースに蓄積したり、検索したりするためのシステムのプログラミングを担当しています。
Bさん
私は、マスメディア系のWebサイトにさまざまな人が打ち込んだ原稿が即時に反映されるシステムの開発に携わっています。その中で、古いデータを時間がきたら削除するという部分のプログラミング仕様書の作成からプログラミング、テスト仕様書の作成、テストまでを担当しています。

仕事をやっていて、「やった!」と思うことは?

Aさん
それは、やっぱり、自分が作ったプログラムが動いたときでしょ!
Bさん
そう。私たちの仕事は、ひとつひとつの業務が、何らかの形で、眼に見える形に現れることが多いんですよね。それを体験すると、「この仕事でよかった!」と思います。
Aさん
システムを作っているときは、さまざまなことがあるし、時間的にも制約があるので大変だけど、それだけにできた時の喜びは格別。それに、そのものをお客さまに認めてもらって感謝されたりすると、「やってよかった」と心から思います。

入社のきっかけは?

Aさん
僕は、当社がWeb関連の開発を多く手がけていて、実績もあることが決めてでした。限られた人だけではなく、より多くの人が見たり、使ったりするシステムを作ることのできる可能性があると思ったんです。そうすることで、新しい発見がいっぱいあるんじゃないかな、と。それに、Javaに興味を感じていたので、Javaを使ったシステムも多く手がけていて、学べそうだったこともきっかけになりました。
Bさん
私は、まったくシステムのことはわからなかったんです。パソコンがどうやって動いているのか、まったく知らなくて。でも、知らないからこそ、どうなっているのか知りたいと思ったし、知らないこを知れるのって、カッコいいことだと、そう思ってこの仕事を選びました。数ある開発会社の中から当社を選んだのは、「壁」のない感じがしたから。面接などでも本音を言えて、ここなら自分らしく働けると思ったんです。

試行錯誤ができる、独りじゃない …
入社前に想像していたのと、少し違った!

実際に仕事をしてみて、入社前のイメージと違った点は?

Aさん
入社前は、システム開発の仕事って、ガチガチにルールに縛られたものだと思っていたんです。でも、実際は少し違った。もちろん、正確さは必要とされるけど試行錯誤、トライができる余地がある。そして、そういう試行錯誤にも大きな意味があることを実感してます。
Bさん
私は、正直言って、入社前は、独りでくら~くやる仕事のイメージがあったんです(笑)。でも、実際はそんなことない。もちろん、当社が、働く環境として社員同士のコミュニケーションがいいこともあるけど、「仕事」ということに焦点をあててみても、さまざまな人がさまざまな知識やスキル、アイデアをもちよってこそ、ひとつのシステムができあがるわけで、けっして「独り」じゃない。チームプレイの楽しさを実感できる仕事だと思います。

職場の魅力は?

Aさん
ウチの会社は、社歴が浅くても、意見を聞いてくれるし、希望に対しても前向きに考えてくれるんです。「このプロジェクトに行きたい」と手を挙げれば、その思いと真剣に向き合ってくれる。それに、そういうことを構えなくて、ごく日常のコミュニケーションで言えるのがいいですね。
Bさん
社長や、部長も、本当に気軽に声をかけてくださいますし・・・とにかくオープンで自由。「社長室」というような区切りもないですしね。
Aさん
フレックスタイム制で私服だしね。
Bさん
自由な分、自分で自分をコントロールしていかなければいけないという一種の厳しさはあるかもしれないですね。でも、その厳しさを「しんどいこと」ではなく、「楽しさ」と感じられる人なら、とっても恵まれた職場だと思います。

目標は?

Bさん
技術的な面でスキルアップして、「頼れるプロ」になることですね。Javaなど、現在の仕事では使っていない言語も学んでいきたいです。
Aさん
僕は、自分とともに働くことで、その人が楽しく仕事ができて、かつ成長していける、そんな人になりたい。今の上司がそうなんです!

CONTACT お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間:10:00 - 17:00(土・日・祝日を除く)
お問い合わせ

採用情報TOPへ戻る

PAGE TOP