Java

高品質のJavaテクノロジを使用し、
お客様に最適なソリューションを
提供します

Javaとは

Javaは、セキュリティ面に優れたネットワーク構築、高い品質、コストの削減、短納期など、時代のニーズに応えるテクノロジーです。
最近では、スマートフォン(Android)・携帯電話などのアプリケーション・プラットフォーム、COBOLに代わるデファクト・スタンダードとしての利用に加え、金融機関などの大規模な基幹系システムにおいてもJavaの適用事例が増えてきており、 今やシステム開発において、Javaは重要な開発言語となっております。
ライトウェアでは、下記のように様々な取り組みを行っており、お客様のビジネス拡大に向けて、 最適なWebソリューションをご提供できるよう日々努めております。

Javaの特徴

  • 特定の環境に依存する事なく、どのようなプラットフォームでも動作可能
  • オブジェクト指向性を装備
  • 強力なセキュリティ機能を備えている為、信頼性が非常に高い
  • 豊富なネットワーク関連機能

Seasar2フレームワークの利用

「Seasar」は、Javaを使った開発の生産性を高めるために開発されたフレームワークで、第二世代になってから大きな注目を集めるようになりました。
その最大の特徴は、オープンソースであること。活用に費用が掛からない為、技術者にとって利用し易いフレームワークです。

1.Seasar2開発環境標準マニュアルによる開発

ライトウェアでは、Seasar2フレームワークを使用する為の開発環境の構築手順をまとめ「社内資料」として作成し、情報を社内共有すると共に、ノウハウを蓄積してきました。
この結果、社内で統一された「Seasar2開発環境標準マニュアル」が構築され、いつでも安定した信頼性のある製品を構築する事が可能となっています。

2.低コスト・高品質・短納期の実現

市場のグローバル化、多様化するニーズにより、業務システムの開発においては納期・コストの改善が強く求められています。
ライトウェアでは、Seasar2フレームワークを導入し、開発生産性を向上させる事により、製品の高品質、低コスト・短納期を実現致します。

3.S2Flex2を利用し、リッチクライアントを効率的に構築

Flexは、Flashの技術を応用したもので、HTML言語をサーバーからいちいちWebブラウザに送って描画などをするのではなく、HTML言語をまとめてWebブラウザ上で動かす技術と言えます。これを使うと、複雑なインターフェイスを持つアプリケーションを手軽に作ることが可能になります。

本来であれば「Seasar2」とリッチクライアントを実現する「Flex2」は互換性がないのですが、「S2Flex2」を使用する事で、組み合わせが可能となり、現在のシステムの課題を解消し、次世代にも通用する システムを、時間的・金銭的なことを含めてより効率的に構築できます。

セキュリティを考慮した設計

Javaは、ネットワークでの使用を前提に作られており、セキュリティに重点を置いて設計された開発言語です。
ライトウェアでは更なるセキュリティ強化を目指すべく、様々な取組みを行っております。

主なセキュリティ対策

  • SQLインジェクション
  • OSコマンド・インジェクション対策
  • クロスサイトスクリプティングなどの不正アクセスや脆弱性対策

各セキュリティ対策の詳細はこちら

システム開発の流れについては、以下をご参照下さい。

導入までの流れをみる

開発事例

Java

某化粧品通販サイト向け
機能追加、改修

某化粧品通販サイト向け、機能追加、改修。
在庫管理、決済、入出庫等の機能改修、追加により、スムーズな受注、決済、出荷を実現

詳細をみる

Java

集客施設向け
団体予約システム開発

集客施設向け、団体予約システム開発。
手作業だった団体予約をシステム化する事に成功。コスト削減及びスムーズな予約管理を実現

詳細をみる
Java開発事例一覧

すべての導入・開発事例一覧

CONTACT お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間:10:00 - 17:00(土・日・祝日を除く)
お問い合わせ

システム開発TOPへ戻る

PAGE TOP