SiteVisor
(対サイバー攻撃アラートサービス)

未使用のIPアドレス(ダークネット)を使用して、
マルウェアの検知とサイバー攻撃の
可視化を行うセキュリティサービスです

SiteVisor-VIZ

組織内外のダークネットトラフィック(不正通信)をリアルタイムに可視化。
複数の表示モードにより、サイバー攻撃の把握や予見が出来るようになります。

ネットワークモード

送信元ネットワークと送信先ネットワークの組み合わせによってパケットを表示するモード。IPアドレスを指定する事で、特定の国や組織からの攻撃を確認することが出来ます。

プロトコルモード

プロトコルの種類毎にパケットを表示するモード。DDoS攻撃の跳ね返りやスキャニング行為等を確認することが出来ます。

ポート番号モード

送信元ポート番号と送信先ポート番号の組み合わせによってパケットを表示するモード。特定のサービスポートに対する攻撃やDNS/NTP等のリフレクション探索行為を確認することができます。

フローモード

送信元ホストと送信先ホスト間の送信パケット数に応じてトラフィックフローを表示するモード。どのホストからの攻撃が多いかを確認することが出来ます。

サービスタイプ

SiteVisor External 外部組織のダークネットを利用して、組織内部から組織外部へのサイバー攻撃を検知するサービス
SiteVisor DMZ 組織のDMZエリアにダークネットセンサを設置して、組織内部と組織外部に対するサイバー攻撃の可視化と検知を行うサービス
SiteVisor Private 組織のPrivateエリアにダークネットセンサを設置して、組織内部に侵入したマルウェアの可視化と検知を行うサービス
SiteVisor Ultimate External、Private、Ultimateを網羅したサービス

SiteVisorの詳細については、以下をご参照下さい。

SiteVisor詳細をみる

NICTER WEBはこちら。

NICTER WEBをみる

※本サービスは、独立行政法人 情報通信研究機構が開発した、対サイバー攻撃アラートサービスDAEDALUSを商用化したものです。外部監視に使うダークネットはnicter分散型大規模ダークネット観測網を利用しています。
※他社セキュリティシステムとの連携も可能ですので、お問い合わせ下さい。

導入事例

現在、事例はありません。

すべての導入・開発事例一覧

CONTACT お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

受付時間:10:00 - 17:00(土・日・祝日を除く)
お問い合わせ

製品&サービスTOPへ戻る

PAGE TOP